文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 放射線量測定結果

最終更新日 平成28年2月10日

町内の放射線量測定結果

町では、保育所、小学校、中学校、幼稚園、ふれあい広場等の放射線量の測定を行っています。

測定結果


【年間換算値計算法】 = {(測定値×8時間[屋外])+測定値×0.4[屋内換算]×16時間[屋内] }×365÷1,000[単位をミリへ直すため]=年間換算値(mSD/年)
 

測定方法

 町職員による測定で、それぞれのポイントで測定値が安定する2分後から1分ごとに5回測定した平均値とする。年間換算値は、地表5p・地表50p・地表100pの最大測定値を採用しています。
 測定機器名:放射線サーベイメータ RDS-30(ミリオンテクノロジー社製)(〜11月まで)
      :エネルギー補償型シンチレーションサーベイメータ NHC710B1−AYYY−S
       (富士電機叶サ)(12月〜)
      :放射線環境モニター RadiPAー1000(堀場製作所製)(1月〜) 

測定場所

 

参考 

◎日常生活と放射線
 大地から1年間に0.4ミリシーベルト

◎医療行為による放射線  
 胸のX線検診1回で0.05ミリシーベルト
 胃のX線検診で0.6ミリシーベルト
 撮影検査(CTスキャン)1回で6.9ミリシーベルト

◎移動による放射線
 東京→ニューヨーク間を飛行機で往復すると0.2ミリシーベルト

用語

SD:シーベルト ………………… 放射線の身体影響を表す単位
mSD:ミリシーベルト …………… シーベルトの1000分の1の単位
μSD:マイクロシーベルト ……… シーべルトの100万分の1の単位
/h:パーアワー ………………… 1時間あたりを表す単位
/年:パー年 …………………… 1年間あたりを表す単位

リンク



お問い合わせ先
農政環境課 環境衛生・広域清掃推進係
0493−63−5017(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ