文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 防災 > 土砂災害ハザードマップ

最終更新日 平成28年4月1日

土砂災害ハザードマップについて

 近年の異常な豪雨の増加に伴い、全国各地で土砂災害による大きな被害が発生しています。
 町内には、西部丘陵地を中心に、土砂災害危険箇所や土砂災害警戒区域があり、大雨が降った際は土砂災害の危険が高まるため、気象・防災情報等に注意してください。
 また、日頃の備えと早めの避難が大切です。避難所はどこか、避難の道順に危険がないか確認しておきましょう。
 気象・防災情報等については、気象庁・埼玉県河川砂防課のホームページ等でも確認できます。
 町でも土砂災害警戒区域等について、ハザードマップを作成しましたので、関係地域の方は確認してください。

◎地震ハザードマップについて(内部リンク)
◎洪水ハザードマップについて(内部リンク)

〇ハザードマップ(地区別)


関係機関リンク


※「がけから水がふきだす」「斜面や地面にひび割れができる」などは、土砂災害の前兆現象です。
 これらの前兆現象を見つけたら、役場に連絡するとともに早めに避難してください。





お問い合わせ先
総務課 行政係 0493−54−1513(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ