文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 保健センター > 妊娠の届出・母子健康手帳の交付方法が変更になります

最終更新日 平成28年1月4日

妊娠の届出・母子健康手帳の交付方法が変更になります

 平成28年1月1日からマイナンバー制度の施行に伴い、妊娠の届出の際に、個人番号(マイナンバー)の記載とそれに伴う身元確認が必要となります。
 平成28年1月1日以降、妊娠の届出の際には、
 1 個人番号(マイナンバー)の確認
 2 身元(実存)の確認をさせていただきます。
 代理人による届出の場合は、代理権の確認も必要となります。

・妊娠届出書(pdf)
・委任状(pdf)

詳しくは、下記の「妊娠の届出方法」をご覧ください。

母子健康手帳の交付

母子手帳の交付について
 医療機関で妊娠の確定診断(心音確認)と出産予定日を確認後、保健センターで妊娠届出書を提出してください。
 母子健康手帳とともに、妊婦健康診査受診票(町が契約した医療機関で、診察・尿検査等が一部公費で受けられます)等をお渡ししていますので、病院の指示があったら母子健康手帳の交付を受けましょう。
 また、平成28年1月1日より、マイナンバー制度の施行に伴い、妊娠の届出方法が下記のとおり変更になりますので、ご注意ください。
※保健センターでは、保健師が妊婦さんの様子をお聞きしながら母子健康手帳をお渡ししています。出産・子育てを安心して行えるよう、妊娠中からのご相談をお受けしています。

交付時間
午前8時30分から午後5時15分
(土曜日・日曜日・祝日は交付できませんので、ご注意ください。)


妊娠の届出方法

<妊婦の方が届出の場合>

確認事項 必要な書類
1 個人番号(マイナンバー)の確認 ・個人番号カード ※個人番号カードをお持ちでない場合は、下記のいずれかが必要になります。
1.通知カード
2.住民票の写し(個人番号が記載されたもの)
3.住民票記載事項証明書(個人番号が記載されたもの)
2 身元(実存)の確認 ・個人番号カード
※個人番号カードをお持ちでない場合は、下記のいずれかが必要になります。
1.運転免許証又はパスポート等の顔写真付きの公的な証明書であれば1点必要です。
2.顔写真がない健康保険証や年金手帳等であれば2点必要です。
 ※ 個人番号カードをお持ちの方は、個人番号カードの提示のみです。

<代理人が届出の場合>

確認事項 必要な書類
1 個人番号(マイナンバー)の確認 ・依頼者(妊婦)の個人番号カード又はその写し
※依頼者(妊婦)の個人番号カード又はその写しをお持ちでない場合は、下記のいずれかが必要になります。
1.依頼者(妊婦)の通知カード又はその写し
2.依頼者(妊婦)の個人番号が記載された住民票の写し
3.依頼者(妊婦)の個人番号が記載された住民票記載事項証明書又はその写し
2 身元(実存)の確認 ・代理人の個人番号カード又は運転免許証、パスポート等
※代理人の身元確認が必要となる為、顔写真付きの公的な証明書があれば1点、顔写真がない健康保険証や年金手帳等であれば2点必要になります。
3 代理権の確認 【任意代理人の場合】 ・委任状
【法定代理人の場合】 ・戸籍謄本
  ※ 3 代理権の確認のみ、「任意代理人」と「法定代理人」で必要な書類が異なります。

 ご不明な点は、健康推進課保健支援係(保健センター:0493−54−3120)までお問い合わせください。




お問い合わせ先
保健センター 0493−54−3120

※「用語解説」に関するお問合せページ