文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ 麻しん(はしか)の流行にご注意ください

最終更新日 平成30年7月3日

麻しん(はしか)の流行にご注意ください

 

 埼玉県内で麻しんが発生しています。麻しんを疑う症状(38℃以上の発熱、咳や鼻水、口や体内に発疹の出現)が現れた場合には、次の点に注意して速やかに医療機関を受診してください。
【麻しんを疑う症状が現れた方へ】
 ・受診する前に、必ず東松山保健所(0493−22−0280)へ連絡してください。
 ・受診の際は、保健所の指示に従い、マスクを着用してください。

【海外に旅行を予定されている方へ】
〇旅行前の準備
 ・麻しんにかかったことやワクチンの予防接種歴を母子手帳等で確認してください。
 ・予防接種歴や麻しんにかかったかどうか不明な方は、かかりつけ医に相談してください。
〇旅行後について
 ・麻しんが流行している地域へ旅行された方は、帰国後2週間程度は健康状態に注意してください。

  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/kansen/measles.html



お問い合わせ先
吉見町保健センター 0493−54−3120 

※「用語解説」に関するお問合せページ