文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 改元に伴う町の文書における年の表示について

最終更新日 平成31年4月10日

改元に伴う町の文書における年の表示について

 本年5月1日に元号が改められますが、町が本年4月30日までに作成した文書に、本年5月1日以後の日を表す際は、年の表示に原則として「平成」を使用します。(例:平成31年10月1日、平成32年3月31日など)
 また、町が本年5月1日以後に作成する文書は、年の表示に「令和」を使用しますが、事務処理などの都合により「平成」と表示される場合があります。その文書は有効なものとして取り扱い、再発行等は行いませんので「令和」と読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。



お問い合わせ先
 総務課 法務情報係  0493(54)1514

※「用語解説」に関するお問合せページ