文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ 新型コロナウイルス感染症に対する独自対策(第2弾)

最終更新日 令和2年8月6日

新型コロナウイルス感染症に対する独自対策(第2弾)

 吉見町は、「持久戦を見据えて、感染症に負けない町へ」との考え方に基づき、
 3つの柱
  『感染拡大防止対策の充実』
  『新しい生活様式の実践・応援』
  『地域経済活動の活性化』


 を軸に、町民を守る町独自の対策(18事業・総額約2億1,000万円)を、国の臨時交付金を活用して実施します。 (令和2年8月4日の臨時議会において、各種対策を盛り込んだ補正予算が議決されました)

<主な支援策>

●プレミアム(50%)付商品券(事業予算9,700万円)
  →5,000円で7,500円分の飲食・お買い物などができるプレミアム付商品券(12,000セット)
   を町民向けに販売します。1人4セットまで購入できます。
  →商品券は、町内約130店舗で利用可能
  →商品券販売時の3密を避けるため、まずは購入希望を郵便・FAX・インターネット等で募り、
   希望者に「引換券」をお送りします。(8月中の予定。希望者多数の場合は抽選)
  →「引換券」を受け取った方は、町内郵便局(4か所)等で商品券を購入できます。

●各種団体へ非接触型体温計を支給(事業予算165万円)
   →地域の各種団体(シニアクラブ、スポーツ少年団等)が「新しい生活様式」を実践
   しながら活動を継続できるよう、各種団体に対して非接触型体温計を支給します。

●図書消毒機(図書館)、次亜塩素酸水生成装置(保育所)、自動水栓(小中学校)
 冷風機(小中学校、体育館)、送風機(介護予防施設)などの導入(総額約2,500万円)
   →利用者が安心して各種公共施設を利用できるよう、感染予防対策の更なる充実を図る
   各種設備を導入します。


<その他の支援策>

 「避難所等感染防止対策用品の購入」
 「乳幼児健診、がん検診の『個別受診』環境整備」
 「小中学校への網戸設置及びトイレ洋式化」
 「町HPリニューアルによるオンライン情報提供の拡充」
 「役場サテライトオフィスの環境整備」
 「新しい生活様式を視野に入れた庁舎リフォーム設計」
 「幼稚園支援」
 「GIGAスクールWi−Fi機能強化」

 などを実施します。



お問い合わせ先
政策財政課 政策調整係 0493−54−5026 

※「用語解説」に関するお問合せページ