文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ 災害協定の締結について

最終更新日 令和2年8月11日

災害協定の締結について

事業の目的・概要

 昨年の台風第19号での対応を検証(@従事した全職員・学校関係者にアンケート調査、A区長アンケート、B住民アンケート(広報に返信用のアンケートを添付))し、意見をまとめました。

 荒川・市野川に囲まれ、町の西側の丘陵部以外は浸水想定区域になる吉見町においては、車で避難する場所の確保を希望する意見が多数ありました。
 それに伴い、町の丘陵部にある企業や団体等に依頼を行い、一時避難場所として提供いただけることとなり、8月6日に協定の調印式を行いました。
 また、災害時の避難所での環境整備(新型コロナウイルス感染症や高齢者への対応)として、段ボール製品の供給や、被災者の相談支援の協定も同日締結しました。

内容

段ボール製品の供給に関する協定 (セッツカートン株式会社)
 ・段ボールベットや間仕切りなどの提供、指導者の派遣。平時での訓練参加の協力など

災害時における被災者支援に関する協定 (埼玉県行政書士会)
 ・行政書士業務相談における行政書士の無料派遣(罹災証明などの発行)

洪水発生時における施設等の提供協力に関する協定(町内 東上ガス株式会社 吉見観音)
 ・施設の駐車場を洪水避難者の一時避難場所として提供。
 ・また、武蔵丘短期大学駐車場 JA埼玉中央西吉見支店(ガソリンスタンド跡地)についても
  別途協力を要請し、了解済み

 

お問い合わせ先
総務課行政係 0493−54−1513 

※「用語解説」に関するお問合せページ