文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 海外へ渡航される方へ

最終更新日 平成29年7月3日

海外へ渡航される方へ


  海外でクリミア・コンゴ熱による死亡例が発生しています。
  クリミア・コンゴ熱はウイルスを持ったマダニに咬まれたり、ヒツジなどの家畜と接触することに
 よって感染する病気です。
  感染発生地域に渡航の際には、予防行動を心がけましょう。

 ■発生地域:中国西部、東南アジア、中央アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ
 ■主な症状:発熱、関節痛、発疹、紫斑(出血)、意識障害など。
 ■感染予防:渡航先で草の茂った場所に入る時は、長袖・長ズボンを着用する。
       家畜などにむやみに触れない。

 ※帰国後、疑わしい症状がみられる場合には、ただちに医療機関を受診してください。

お問い合わせ先
保健センター 54−3120 

※「用語解説」に関するお問合せページ