文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

最終更新日 平成29年2月27日

臨時福祉給付金(経済対策分)

 平成26年4月の消費税引き上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金」を支給します。なお、今回は国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括で支給します。

受給条件

 基準日(平成28年1月1日)において、吉見町に住民登録されている方

給付対象者

 平成28年度町民税(均等割)が非課税の方
※ただし、以下の場合は対象になりません。
・平成28年度町民税(均等割)が課税されている方の扶養親族
・基準日現在、生活保護の受給者となっている方(保護停止中の場合を除く)
・給付の決定を受ける前に亡くなった方
・地方税法第6条及び租税条約に基づく課税免除、過誤納金や配当割額分、株式等譲渡所得割額分の充当により均等割が非課税である方

給付額

 対象となる方一人につき、15,000円(支給は1回です)

申請期間

 申請の受付は平成29年3月22日(水)〜平成29年6月30日(金)
 給付対象と見込まれる方については、3月中旬以降に申請書を送付します。

 基準日に吉見町に住民登録がない方は、平成28年1月1日時点に住民登録のあった市町村へ申請してください。




お問い合わせ先
福祉町民課 福祉係 0493−63−5012(直通)

※「用語解説」に関するお問合せページ