文字サイズ

背景色

背景色白 背景色青 背景色黒

トップページ > 公共施設 > 保健・福祉施設  > 地域包括支援センター

最終更新日 平成29年3月30日

地域包括支援センター

所在地 吉見町大字下細谷1214(保健センター内)
電話 0493−53−0370

業務内容

 高齢者の生活を支える総合機関です。当センターでは専門職(保健師・社会福祉士・主任ケアマネージャー等)が連携して次の業務に取り組みます。

新しい総合事業が始まりました(平成27年4月〜)

 平成27年4月から、「介護予防・生活支援サービス事業」が始まりました。
 ◎住民向け情報
 ◎事業者向け情報

健康相談  場所/荒川荘  時間/午前10:00〜11:30

 毎月2回 火曜日に開催しています。  ※健康手帳をお持ちください。

出前体操教室

 詳しくはこちら(PDF)

「コバトンお達者倶楽部」に参加しませんか?

 高齢者の「閉じこもり」は、心身両面の活動力を失い、寝たきりや認知症を引き起こす可能性があると言われています。
 「コバトンお達者倶楽部」とは、「閉じこもり」を防止するためのきっかけづくりとして、高齢者が気軽に目標を持って外出し、健康づくりに取り組むことを支援する仕組みです。

 詳しくはこちら→「コバトンお達者倶楽部」のページ

認知症のチェックをしませんか

 ⇒詳しくはこちら

吉見町認知症ガイドブックを作成しました

 認知症とその家族の方が、住み慣れた地域で安心して生活していくための取組として、認知症の症状に応じた対応や、サービスなどを一体的に紹介する「吉見町認知症ガイドブック」を作成しました。
 認知症の状況、個人によって異なりますので、必ずしもこの経過をたどるわけではありませんが、今後予測される症状や状態の目安として参考にしてください。
  認知症ガイドブック(PDF:1284kb)


認知症サポーター養成講座を開催しませんか

 ⇒詳しくはこちら

若年性認知症に関する取組について

 ⇒詳しくはこちら(埼玉県ホームページ)

介護のつどいに参加しませんか

 ⇒詳しくはこちら (pdf:148kb)

介護マークをご活用ください!

 認知症等の方の介護は、他の人からみると介護していることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。この「介護マーク」は介護する方が、介護中であることを周囲に理解していただくためのものです。

 詳しくはこちら→介護マークのページ





※「用語解説」に関するお問合せページ