よしみまちを楽しもう!【第1弾】

「自然と史跡のウォーキング」モデルコースを設定しました

〜道の駅、吉見町巡回バス、ふるさと歩道、文化財など、まちの資源を生かした、

ウォーキングモデルコースを設定しました。家族や友達同士で町内を散策してみませんか 〜

《 八丁湖・吉見観音・吉見百穴・ふるさと歩道では、11月下旬まで、紅葉が楽しめます 》

 

道の駅いちごの里

吉見町巡回バス ひばり号

西コース(左回り)

(八丁湖先回り)9:57

◇お買いもの

・いちごの里物産館 9:00オープン 買物

・JA農産物直売所 9:30オープン買物

   (買った物は宅配対応有)

↓ 吉見町巡回バス(土曜日運休)

八丁湖着(バス停)

 

10:08

◇自然にふれる

・八丁湖散策

・フレンドシップ・ハイツよしみで昼食

 

地図はこちら

↓ 徒歩10分(0.5km

吉見観音

◇文化財をみる

・お参り 三重塔、本堂、仁王門

(県指定建造物)

・お団子

↓ 徒歩1時間(3.2km

吉見百穴

◇体験する

・吉見百穴、埋蔵文化財

 センター見学

・はにわづくり

・まが玉づくり

↓ 徒歩10分(0.5km

百穴入口(バス停)

※路線バス(川越観光自動車)

・東松山駅行

 1時間に2〜3本

・鴻巣駅・免許センター行

 (道の駅へは、途中「比企吉見農協」で下車)

 1時間に2〜3本

※ご注意事項

  @吉見町巡回バスは、土曜日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)が運休となります

。  利用料金1回100円、または1日券200円となります。

 

 A「道の駅いちごの里よしみ」9:57発の吉見町巡回バスに乗車するためのアクセス方法

 

  ◆JR高崎線 吹上駅からのアクセス

⇒ 吹上駅8:28発の吉見町巡回バス(ひばり号)に乗車してください。

道の駅いちごの里よしみに8:48 に到着します。

 

  ◆JR高崎線 鴻巣駅からのアクセス

  ⇒ 鴻巣駅発東松山駅ゆき8:38発または8:53発の川越観光バスに乗車し、

比企吉見農協(道の駅いちごの里よしみの最寄りのバス停)で下車してください。

比企吉見農協バス停へは、それぞれ8:51または9:06に到着します。

     (土・日・祝日は、8:37または9:01鴻巣駅発のバスに乗車していただくと、

:50または9:14比企吉見農協バス停に到着となります)

     (川越観光バスは、8月13〜16日及び12月30日〜1月3日の間は、

土・日・祝日時間での運行となります)

 

   ◆JR高崎線 北本駅からのアクセス

   ⇒ 北本駅8:31発の吉見町巡回バス(けやき号)に乗車してください。

道の駅いちごの里よしみに8:59 に到着します。

 

   ◆東武東上線 東松山駅からのアクセス

   ⇒ 東松山駅発鴻巣駅・免許センターゆき8:37発または8:59発の川越観光バスに

乗車し、比企吉見農協(道の駅いちごの里よしみの最寄りのバス停)で

      下車してください。比企吉見農協バス停へは、それぞれ8:50または

:12に到着します。

      (土・日・祝日は、8:33または9:00東松山駅発のバスに乗車していただくと、

:46または9:13比企吉見農協バス停に到着となります)

      (川越観光バスは、8月13〜16日及び12月30日〜1月3日の間は、

土・日・祝日時間での運行となります)

 

   ◆東武東上線 森林公園駅からのアクセス

   ⇒ 森林公園駅7:34発の吉見町巡回バス(ひばり号)に乗車してください。

道の駅いちごの里よしみに8:00 に到着します。

      (この場合、道の駅9:57発まで2時間ほど待ち時間がございます)

 

       

B吉見百穴は、大人300円、小学生まで200円の観覧料がかかります。

  はにわづくり、まが玉づくりは、百穴構内の埋蔵文化財センターで体験できます。

  はにわづくりは材料費500円、所要時間2〜3時間となります。まが玉づくりは、

材料費350円、所要時間1〜1.5時間となります。

 

※施設連絡先 いちごの里物産館        53-1530

          JA農産物直売所        54-8727

          フレンドシップ・ハイツよしみ  54-2030

          吉見百穴             54-4541

          埋蔵文化財センター      54-9111